上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の大雨で干していた洗濯物がすっかり濡れてしまっていたので、
洗濯をやり直すことに…(涙)
その間、お昼寝から目覚めた寝ぼけ眼のケンケンをさらに覚醒すべく
遊ぶことにした。
お祝いにいただいたこのオモチャ。
オランダのJoy-Toy社(注:インリンとは無関係!)のルーピング
今、ママの間では有名な(と思われる)知育玩具である。
2つもいただいたので、1つ台湾に持ってきたのだが最初の頃は
ループの部分にかぶりつく。叩く。蹴倒す。押し倒す。引っ張り回す。などして
知育とはほど遠い遊び方だった。
このおもちゃは、「遊び方にルールがないので子供にストレスを与えない」というのが
特徴なので、どんな遊び方でもいいんだけどさ…。
それにしちゃぁ、遊び方が過激じゃない?と思っていた。
たまに、私がウッドビーズを持って「赤いのが上に行くよ~。ほら落ちた!」などと
やっていたのだが、見ているんだか見ていないんだかって感じでかぶりついていた。
それが、今日ウッドビーズを持って移動させることができた!
CIMG1934.jpg

おぉぉ。
日々、私がやって見せていたことを覚えてくれていたのかな。
恐る恐る慎重に移動させ、何度も遊んでいた。
よしよし。これぞ知育玩具って感じの光景だ。
でも最後はやっぱりかぶりつくんだけどね(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
知育玩具知育玩具(ちいくがんぐ)は、幼児や児童の知能的発達を促進する玩具、または幼児や児童の学習の助けになる玩具の事である。いわゆる教材が知識を増やすために用いられるのに対し、知育玩具は、考える事や表現する事を通じて、知能全般の発達を促す事を目的としてい
2007/09/29(Sat) 13:58:55 |  懐かしい玩具・進化した玩具の数々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。