上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この地域でちょっと有名な中華料理店に行ってきました。

ここは老板娘(他の人はママさんと呼んでました)が台湾人。
作っている人も台湾人ということで、懐かしの台湾の味が
食べられるのでは?という期待を抱いて行ってきました。

CIMG3441.jpgCIMG3443.jpg
おいしかったけど、やっぱり日本人が食べやすいように少し
アレンジされている気がしました。
だって、担仔麺には香菜(パクチー)が入ってなかったし…。
でも香菜が入ってなくて残念がるのは私くらいだろうなぁ。
たいていの日本人は香菜苦手ですからね。

すっごく食べたかった生菜蝦髭もあったけど野菜が多すぎ~。
もっとエビだらけだと私好みなんだけど。
CIMG3444.jpg

「食後に水果(フルーツ)が出てくるかな?」
「日本だからないんじゃない」とケンケンパパと話していたら
ちゃんと出てきました~。
そうそう。台湾では必ず食後に出てきたもんです。
こういうの懐かしいです。
ケンケンは出てきたスイカとパイナップルを私たちの分まで食べてました。

老板娘と少し話ができ、台湾の話をしていたらマンゴーを切ってくれました。
今年お初です。
ご飯も、食後のフルーツも食べたのにマンゴーにむしゃぶりつくケンケン。
CIMG3447.jpg
スプーンで食べようよ、恥ずかしい。
むしゃぶりつく姿を見て老板娘はちょっと驚いてました。
さらに、ケンケンは小さなゼリーまでもらって帰って来ました。
子供にこれだけ優しいお店は日本ではほとんどないので嬉しかったです。
私には台湾でよく出るピーナッツのおつまみまで「懐かしいでしょ?」と
言ってお土産にくれ、作り方まで教えてくれました。

そうは言ってもお値段は台湾と違って日本価格なんですけどね。

スポンサーサイト
コメント
私も、香菜大好きだから、日本のアジア料理には納得できないのよ~~~!でも、この悩みを共有してくれる友人が少なくて。なんで、日本人は香菜が嫌いな人が多いんだろうね???
台湾の味、お値段も台湾価格だったら、なお嬉しいのにね!それはしょうがないか~。
2007/06/17(Sun) 22:42 | URL | remi | 【編集
To.remiちゃん
  そうだ~。remiちゃんも香菜好きなんだよね。
  たまに食べたくなるときがあるんだ~。
  でも日本ではけっこう高くて。手が出ません。
2007/06/19(Tue) 21:37 | URL | ケンケンママ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。