上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケンケンパパが夏休みを急に取れることになり北海道に行くことにしました。
夏休みが取れる→どこ行く?→北海道→予約!この流れを完了させるまでに2日ほど。
かなり急に決まりましたが、北海道旅行の始まり~!

朝は6時に家を出発。
いつもゴミ出しの時間にギリギリの私が一番にゴミ出し。
今日って燃えるゴミの日だよね?と思わず確認しちゃいました。

朝早かったもののケンケンはなかなかごきげんで、飛行機の中でもぐっすりと
寝てくれたので移動は割と楽でした。
今回は函館空港から北海道入りしたので、函館でお昼を食べることにしました。
ちょっとお昼を過ぎていたので、お店の人も時間があったのか、私たち夫婦が食べる間
お店の人がケンケンのことを抱っこして店の外で遊んでてくれました。
こういうのって日本では珍しいです。台湾みたい!とってもありがたいです。
外からはケンケンの笑い声が高らかに聞こえて来ていました。
あまり人見知りをしない子なので、こういうときは本当に助かります。

洞爺湖のホテルに着いたらホテルは霧の中でした。
「夕日がよく見えるお部屋なんですけど、残念ですねぇ」とホテルの人に
言われてしまいました。
今回は広めの部屋をケンケンパパが予約してくれたのですが、
歩きたい症候群のケンケンにはぴったりの部屋でした。
歩く歩く歩く歩く・・・!
この数日で歩くのがかなり上手になったのはこの部屋のお陰だと思います。

ベビーベッドがないとのことで、大きなベッドに3人で川の字に寝ようと
思ったのですが、夜中にふと目覚めてみて見ると川の字ではなく
アルファベットのHの字で寝ていました。
ケンケンは体を私たちと垂直にして寝たいようです。
よく歩いたケンケンは疲れたのか、夜中に起きる回数は少なく
朝までよく寝てくれました。
スポンサーサイト
毎食後にすること。
たいていの場合は歯磨きですが、ケンケンは違います。
歯磨きもしますが、その後最近必ずすることは椅子の逆登り。
これを毎食後必ず、忘れずにします。
R0010722.jpg


それは今日の昼食後も始まりました。
R0010726.jpg
最近は、余裕で登れるんだよね~

R0010727.jpg
あれ、なんか変なところに足入れちゃった

R0010728.jpg
もっと上に行けば抜けられると思うんだけど…

R0010731.jpg
出られないよ!ふぎぃーーーー!!

もぉぉ。ケンケンの抜け出せないシリーズ第何段よ?!
ラックに付けているカバーとラック本体の間に入り込んでしまいました。
よく、まぁ入れたもんだ。
やめなさい。とどんなに言われてもがんばる根性はあるのに
抜け出せないと分かるとまったく努力せず叫ぶのみ。
少しは抜け出せるようがんばって!
3代目です。
R0010710.jpg

このマグマグ(ケンケンが日頃飲むお茶を持ち歩くもの)は上のストロー・ふた部分と
下の容器部分の二つに分かれるのだが、この上の部分が3代目です。
ケンケンがこのマグマグでストロー飲みの練習を初めて4ヶ月ほど。
ケンケンは飲んだ後、このマグマグを投げる癖があり、投げられたマグマグは
受け身を取れずに壊れてしまうのです。
壊れてしまうとフタがよく閉まらなくなり持ち運びに不便な為、
どうしても新しいのを買ってしまう。
まぁ、壊れることもあるでしょう。でもこんなにサイクル早いか?!
消耗品じゃないと思うんだけど!
だいたいメーカーは十分な落下試験やっているの?!などとちょっと
違うところに怒りの矛先を持って行ってしまったり…。
なんだか悔しいので予備は買いません。
このマグマグを卒業するまでに、ケンケンは一体いくつ破壊するだろう?

↓夕方、おじいちゃんの家に行って高い高いをしてもらい、アンコールするケンケン。
 けっこうしつこいです(笑)
R0010699.jpg

ケンケン語が出て来ている今日この頃。
「ばば~い」=「バイバイ』
「ばあ」=俺様登場の挨拶
でもまだまだ理解不能な言葉だらけです。

私にモノをくれる時、決まって同じような言葉を言います。
「とっとっと」
これって「どうぞ」って言っているのかな?
でも「どうぞ」って私はあんまり言ってない気がするなぁ。
どういうことなんだろう?
まぁ、でもケンケンがモノをくれるという行為自体が珍しい。
今までは手にしたものは絶対に渡してくれませんでしたから。
それだけでも成長したということです。
先日は、自分が口にしていたおしゃぶりを私の口に入れてくれようとしました。
気持ちは嬉しいけど、絶対にいらないって!
高校の時の友人が第2子を春に出産したので、会いに行ってきました。
もうすぐ4ヶ月のひろきくん。
ケンケンが今まで会って来たのは、自分と同じくらいか大きな子たちばかり。
小さい子には一体どんな反応をするんだろう?とちょっと楽しみでした。

友人宅に到着した時は、私が手を洗いに行くのすらぐずっていたのに、
すぐに慣れてしまい、室内を物色。
まさに、物色という言葉がぴったりなくらい隅から隅までいじりまわす。
家宅捜査に来たんじゃないのよ!

そして、ひろきくんがお昼寝から起き私が話しかけたり、抱っこしたりしていると
興味深げに近寄ってきました。
でも、ケンケンのおぼつかない足取りだとひろきくんが寝ている布団に
つまづいてひろきくんを押しつぶすのではないかと、ハラハラしました。
さらに、触りたいのか手を出すのですが、力加減などまるで無し。
おーーー。怖っ!
顔を思い切り叩きそうになったり、持っていた本を頭の上に落とすのではないかと心配で
結局ケンケンを近寄らせてあげることはほとんどできませんでした。
それでも興味があって何度も何度も近寄って行ってました。
もう少し、お兄ちゃんになったら触らせてあげるね。
R0010692.jpg
少しお兄ちゃんのケンケンですよー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。