上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週も行ったキッズルームでのケンケンの過ごし方とは・・・

何で遊ぶのかな?と思って自由にさせてみると、
ブロックを拾い、落とす。
え?それだけ?? ほっとくとかなりの時間これに費やしていた。
R0010221.jpg

この広ーいキッズルームには、たくさ~んの遊具がある。
大人の私としても魅力的なおもちゃがいっぱい!!
なのに、ケンケンが選んだのは5cm四方程度のブロック。
ケンケ~ン、せっかく来たんだから家では買えないもので、
もっとダイナミックに遊ぼうよ~。とセコい母は思ってしまい
ボールプールの滑り台に連れて行った。
すると滑り台を逆から登ろうとしていた。
R0010223.jpg

だけどまだまだ未熟者のケンケンには登りきれるはずもない。
すると、滑り台を両手で叩いてキレる悔しがる。
また、他のお母さんに寄って行ってはその子供に嫉妬され頭を叩かれ泣く。
あなたのママはここにいるんですけどぉ…。
そんなことをしてケンケンらしく遊んでいるうちに眠くなってしまい、
おままごと用の部屋にあるベッドで大の字になって寝る。
R0010227.jpg

寝ている間に閉館時間となってしまった。
もっと遊べばいいのに~。と思ってしまうのだけど
ケンケンなりにキッズルームを満喫しているようです。
スポンサーサイト
ソファーに登ることが一度できて以来、コツを掴めばなんなく登ってしまう。
でも私がいれば、必ず私を踏み台にして登って行くという図々しさは忘れていない。
基本的にソファーには登らせなかったので、床上30cmからの視界は
よほど今までとは違って見えるのだろう。
また自力で登れたということがとても嬉しいようだ。
登った後、座り直すと「天下取ったぞ~!」とばかりに嬉しそうに笑い
達成感を味わっているのがよくわかる。
R0010216.jpg
まだまだ小さい天下だけどねー。

あまりにも嬉しそうなので、そのままにしておくとソファーの上を行ったり来たり、
時には落ちそうになりがなら、激しく動き回っている。
動き回って触ってもらいたくない電話などを触りまくる。
気付くと受話器が外れているので、当分我が家は電話は通じなくなりそうだ。
そして登ったはいいが、降りるのは基本的に頭からダ~イブ!
その思いきりのよさ、ある意味褒めてあげたいが見ているこっちはヒヤヒヤする。
お願いだから、早く足から降りるのを覚えてね。
長くてもほんの10秒ほどだけど、ケンケンが何も掴まらずに
立つことが、今日3回ほどありました。
片手で私の足に掴まり、もう片方の手でおもちゃを持っていたのだけど
おもちゃに夢中になり、私の足からつい手を離してしまったという感じで立っていた。

最初に見た時は、私も「あれ?何か違う」と思うだけで一瞬何が起こったのか
わからなかった。
気付いた時に思わず声を出しそうになったが、驚かせてしまうといけないので
ぐっとこらえた。
もしかしたら、近々立つのかな~?
写真が撮れなかったのが残念…。

今日、ランチパーティをしているところにお邪魔させてもらった。
私たち親子は別でランチを済ませていたので、ケンケンはお邪魔早々に
広いリビングで遊びだした。
今日は子供が10人も集まった。なんと全員2005年生まれ。
多いな~!
これだけの人数が集まれば、子供達の間でもいろんなことが起こる。

「なんで泣いているのかな~?」と思って撮ったこの1枚。
家に帰ってよーく見てみたら、どうやら軽ーく足を踏まれているらしい。
R0010210.jpg

また、ある時は一つの積み木で遊んでいたところ、それを奪われてしまった。
次に携帯電話のおもちゃで遊んでいたらそれも取られてしまった。
ケンケンが泣いていると、すみれちゃんが自らおしゃぶりをはずし
「◇★×T&∞■※*▽!!」とすごい勢いで言い放った後、
またおしゃぶりを自分ではめていた。
「それくらいのことで男がピーピー泣いてるんじゃないわよ!」
訳してみるときっとこうだろう。
あまりにもぴったり合っていたので、すみれママと大笑いしてしまった。
ケンケン、社会なんてそんなもんよ。
これからいろいろなことが起こるのだよ。揉まれて強くなりなさい。

最近の食事で、少しお腹が満たされると器の中の食べ物が気になる様子。
さっきまでご飯が欲しくて吠えていたのに…。
見せてあげるともちろん手を出して来る。(たいてい右手)
今まで食べていたのになぜか恐る恐る手を入れ、ぐちゃぐちゃぐちゃ・・・
「やめてくれー!」と思うけど、とりあえず触らせてあげる。
しばらくぐちゃぐちゃしていると、自分の手に付いたものをじっと見る。
小さいニンジンやらほうれん草の切れっぱしをじーっと。
何を思って見ているんだろうねー。
心に余裕のある時は「それはニンジンだよ」と教えたりする時もある。
そのうちくっついているのが、いやになったのか手をピッピ!と振って
食べ物を取ろうとする。
げっ!こっちに飛ばさないでよ!反対の手で取りなさい。この大着者!
なんて思ったりもするが、ここでさっさと手を拭かないと
ぐずり出し頭やら顔をこすり泣き出し始末が悪いので大着者のままごちそうさま。
とってもマナーが悪いのでした。

エプロンのポケットに落ちた食べこぼしもじっくり観察中。
あ、お豆腐だ…
R0010202.jpg

ほしい?
R0010203.jpg

丁重にお断りします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。