上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6ヶ月まで住んでいたこの家は、ケンケンには他所の家になってしまって
いるようで、私が少しでも離れると泣く泣く。
お願い。トイレに行かせてぇーーー。
離乳食作りも、ミルク作り、洗濯、掃除、洋服取って来るだけ。
なんでも泣いている。
これじゃ、過去に私が置き去りにしたことがあるかと思われてしまうじゃない。
なんて思ってしまう。

お風呂では丸腰にされるせいかとっても大人しい。
台湾で動き回って洗うのも大変だったが、微動だにしない。
おかげで洗いやすいからとっても助かる。
おとなし~く、無抵抗で真顔で入ってます。
この真顔がなんだかとってもおもしろい。写真撮ってお見せしたいくらい。

↓甘えん坊のため、あまりにも接近してくるのでまともな写真が撮れません。
R0010112.jpg
おしゃぶり逆さまですよー
スポンサーサイト
親戚の方からケンケンに5月人形をいただいていたのだが
台湾に送ってもらうことはお断りしていたので、今回遅ればせながら
対面することができた。
R0010102.jpg

喜びのあまり(?)ケンケンはガラスのケースをバンバン叩いていた。コラコラ。
大事にしないとね~。
日本に一時帰国です。
本来ならケンケンパパも一緒の帰国だったのですが、
風邪をひいてしまいケンケンと2人で移動することに。
もう前日から緊張してしまった。
ケンケンには「明日は日本に帰るんだよ」「飛行機乗るんだよ」
「いい子にしてね」と刷り込みを必死にしていた。
この刷り込み、意外と効くようで妊娠中、逆子で体操をしても治らなかった時に
「明日は検診だから、くるっと回ってごらん」と言ったら治ったし、
「パパがいる間に生まれようね」と言うと、予定日前だけどケンケンパパが
帰国中に陣痛が始まった。
残念ながら私の子宮口が開かず、生まれた時はケンケンパパ不在だったけど…。
そんなわけで、今回も刷り込み大作戦を実施していたのだ。
ケンケンは刷り込みの結果・・・大興奮!!
とってもご機嫌だけど、落ち着きがない。う~~ん、作戦失敗か?
特にキャビンアテンダント好きで、起きている間、ずーーーーっと目で
追って、笑顔を振りまいていた。キミも男だね…。
興奮しながらも1時間だけ飛行機の中で寝てくれたので、私もゆっくり食事ができた。
R0010064.jpg

バシネットの中で大人しく寝てくれたのだが、気流の関係でシートベルトサインが
点灯すると抱っこしなくてはいけないらしい。
こんなによく寝てるのに、もったいない!そう反論したいけど、逆らえず。
もし、このまま寝かしていたらもっと寝てくれただろうなぁ。
今回の二人旅ではたくさんの日本人のオジサン達が手伝ってくれた。
荷物を運んでくれた人、飛行機の後ろの席であやしてくれた人、ベビーカーを
運んでくれた人、などなど。すべて台湾からの出張帰りのオジサン達。
そのオジサン達の全員が必ず言った言葉は「大変ですねぇ~」
えぇ、大変です。でも助かりました!
午前中のお昼寝前のこと。
かなり眠そうにしていたケンケンだが、うん○をしたので
おむつを取り替え、おむつを処理し手を洗っていたら
「アハハ、アハハハハハ!!」と大きな笑い声が聞こえてきた。
「また鏡の中の自分を見て大笑いか~?」と思ったが鏡は出ていないはず。
「あ~ぁ、アハハ!う~。」と楽しそうな声が聞こえてくる。
大人には見えず、子供には見える誰かさんと会話中かな?
ケンケンは生まれた頃から、こういうことがとても多い。
部屋の隅を見て大笑いしたり、私越しに私の背後をじっと見つめ何か言ったり…。
はっきり言ってコレ、怖いんです。やめてほしい!
楽しい会話が続いているので、一人(二人?)にさせておくことにした。
(邪魔するのも参加するの怖いし)
しばらくすると「しぃ~~~~~ん」と静まり帰った。
こうなるとたいてい「うぇっ、うぇっ、うぇぇ~~ん」と泣きだすのだ。
「一人じゃ、寝れないよぉぉぉ」と言った感じで目をこすってベッドの
柵に掴まっている。
泣き出すのを待ってみたが、今日はいっこうに泣かない。
見に行ってみると、気持ち良さそうに寝てるーー!!
R0010062.jpg

うそ?!信じられず、思わず顔を覗き込んじゃったよ。
さんざん楽しそうに大笑いしていたのに、急に一人で寝れるもの?
それとも誰かさんが寝かしつけてくれたの?
まぁ、ずっと抱っこで寝かしつけしないで済んだからよしとするかな!
ちなみに午後のお昼寝は一人で寝るなんてことはまるでダメでした…。
チィちゃん親子が今月末で帰任となってしまったので今日は送別会をした。
ケンケンは最近、お昼のミルクをだらだらだらだらと1時間ほど
かけて飲んでいたのに、今日は一気飲み!
この調子で、コテンと寝てちょうだい!と思っていたのに
ぜーんぜん、寝ず…。
どうやら興奮しちゃったみたい。
それなのに、ベビーカーに座りたくない、抱っこもされたくない、
床は汚いのでハイハイさせてあげられない、の3拍子でもがく
ケンケンをずっと無理矢理抱っこしていた。
きれいに飾り付けされたお料理を、もっと前向きにしっかりと食べたかったのに…。
それでも、親子9組でいろんな話をして楽しい時間が過ごせた。
ランチタイムが終わり、店員が引き払ってしまってもそのままいて、
とうとう夕方の仕込みが始まる頃まで居座ってしまった。

心強いママ友が去ってしまうのは、とっても残念。
いろいろ教えてほしかったのにぃ~~。
これからはブログを通して勉強させてもらうね。

チィちゃん、いつかケンケンと上野動物園でデートしてね。
R0010047.jpg

最後まで、他人のおもちゃを取ろうとしてる…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。