上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイハイを始めた頃のケンケンの行動範囲は、3畳ほどのカーペットの
上くらいだった。
もしかしたら出て来てしまうかもと思い、念のためクッションや
抱き枕を置いておいてちょっとしたバリケード代わりにしていた。
でも置いておいたもののそこまで到達することもなかったのだ。
到達する前に疲れるか、他のものに注意を引きつけられてしまっていた。
だけど日に日に腕力と脚力をつけ、見たい知りたいという好奇心が膨れ上がり
とうとう今日、バリケードを突破!
CIMG1991.jpg

CIMG1992.jpg

CIMG1993.jpg

今まで、ケンケンにとってはちょっと乗り越えるのが難しかった抱き枕バリケードも
一度突破してしまえば、なんてことはない。
あっという間に出てきてしまう。
「知らない世界にはおもしろいものがいっぱいだなぁ~!」
とばかりに、いろいろなモノを触り始めてしまった。
まずは手始めに、ケンケンママが慌てて取り付けようとしたベビーゲートの
設置を阻止。
CIMG1994.jpg

いよいよケンケンとの攻防戦勃発だー!

スポンサーサイト
ケンケンはご飯を食べている時、よく顔を触る。
口の周りについた食べ物は、まるでパックをしているかのように
顔中についてしまう。
髪の毛にまで食べ物がつくことや、鼻の中に入りそうなこともよくある。
今日はうどんがちょうど眉毛についてしまっていた。
CIMG1988.jpg

こんな状態になってしまうので、絶対に納豆は朝は食べさせられない。
夜なら、食後お風呂に入るのでまだ食べさせられるけど…。

ところで、この納豆。
納豆なんて離乳食で食べさせるのは日本くらいだろうなぁ。
離乳食にもお国柄って出るんだろうな。
そう思って台湾の友達に、「日本では離乳食に納豆を食べさせるけど台湾では
臭豆腐食べさせるのか?」と聞いてみたら、あげないらしい。
あの発酵したものが、まだ赤ちゃんには早いそうだ。
臭豆腐とは豆腐を発酵した液体につけ込んだもの。
美肌にいいらしいけど、ものすごく臭くてケンケンママは食べられない。
台湾人には納豆はものすごく臭いものらしいので、友人はケンケンが納豆を
食べることに驚いていた。臭豆腐の方が臭いと思うけどな…。

ちなみに、香菜(パクチー)はあげるらしい。
こちらの料理には香菜が入っていることが多いが、たいていの日本人が苦手。
でも子供のときから食べていれば、平気になっちゃうんだね。
当たり前の力ってすごいね~。
「郷に入っては…」精神で、今度ケンケンがどんな反応するかあげてみようかな。


今日は台北に引っ越しした友人が遊びに来てくれた。
彼女が気に入っていたというお店でランチをし、食後は我が家にて
ティータイム。おしゃべりタイム。
ジャスコが潰れてしまう話や、旅行の話、視力回復の話、出産の話、虐待の話、
焼き肉の話、などなど次から次へと止めどなく話題が出て来て、
あっという間に時間が経ってしまった。
いろいろな話ができて楽しかったぁ~。女5人も集まるとすごいなぁ。

今日は、大人が多い中、子供はハルくんが来てくれた。
ハルくんはケンケンよりも、5ヶ月お兄さん。
上手に歩くことができ、同じ2005年生まれとは思えないくらい「アニキ」だった。
ケンケンは、ハルくんの真似をしたくて、金魚のフンのように追いかけ回していた。
途中、ハルくんは猪突猛進ケンケンに、ちょっと引き気味に…。
ハルくんのように、まだ機敏に動くことができない自分のことが
とてももどかしい様子だった。

アニキ、待ってくれーぃ。(でも登れない)
CIMG1980.jpg

アニキ、こっち向いてってば~!
CIMG1984.jpg

アニキが寝るなら、おいらも寝るっす。(本当に後を追うように寝てしまった)
CIMG1985.jpg

ちょっと上の子と一緒に過ごすと、いい刺激になるみたい。
そのせいか、今日お風呂でつかまり立ちをした!
早く、ハルくんと一緒に遊びたいという願望からかしら?

ベビーカーでお昼寝してくれたらいいな、と思って近くのスーパーまで
買い物に出かけた。
予定では、行きの途中で寝るはずだったのにお店に着いても全然寝ない。
ただ、眠そうにぼーっとはしていた。
そんなとき、品出しをしていた店員が大声で話し始めた。
ケンケンはびっくりしたようで、大泣きしてしまった。
慌ててその場を離れ、抱っこでなだめると少し落ち着いて来たので
買い物を続け、食品フロアに移動したのだが、そこでも大声で喋っていた人が
いてその声を聞いた途端に泣き出した。
そのため、ゆっくり買い物もできず慌てて退散した。
以前から思っていたのだが、ケンケンは中国語が苦手なのかもしれない。
(今日は大声にびっくりしたというのもあるけど)
警備員やクリーニング屋のおばちゃんが、一生懸命に話しかけてくれるけど
にこりともしない。
普段は「よく笑うね」と言われるケンケンが無表情…。
機嫌がイマイチなのかと思いきや、その直後に会った日本人にはニコニコ笑顔なのだ。
う~ん、何かの偶然か?!それとも言葉の違いがわかるのか??

写真は買い物の帰りに寝てしまったケンケン。態度、でかっ!
CIMG1978.jpg

今日、買い物に行った先でケンケンパパの会社の方とばったり遭遇した。
そこで聞いたのだがおしゃぶりをしている指によって、次に生まれる子の
男女がわかるという「おしゃぶり占い」を聞いた。

ホント、こっちの人って占い好きだなぁ~。
結婚する日や、引っ越しする日、子供を作る期間、亡くなった人を埋葬する日
などなどいろいろなことを占いで決めているらしい。
まさに、ゆりかごから墓場まで。
以前、友人夫婦が猫を飼うか飼わないかでもめていたので、
「占いで決めれば?」と冗談で言ったら、それもいいかもと納得していた。
(実際は占いには頼らなかったけど)
ケンケンママは占いはあまり信じない方なので、その占いに頼る気持ちが
理解できない。

話がそれたが、おしゃぶり占いは下記の通りです。

おしゃぶりをしている指が・・・
親指なら → 男の子が生まれる
人差し指なら → 女の子が生まれる

ケンケンの場合、最近は親指と人差し指が多い。
ってことは双子?!
う~ん、どうなんでしょう~?
手全部食べている時もあるからなぁ。

みんなのお子さんはどうかしら??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。