上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬼が笑うっていうけど、来年の話。

来年の5月、ケンケンはお兄ちゃんになります。

私も2人の子持ちのおっかちゃんになるわけです。

ケンケンのときと違って、ツワリがきつくって…。
昼間は割りと平気だけど夕方から夜がグロッキーでした。
同じ兄弟(or兄妹)でも違うもんですね。
男の子、女の子、どっちかな~?


ボクもお兄ちゃんになるのデス。
CIMG1248N.jpg

スポンサーサイト
昨日、鼻水がちょっと出ていたら夜になって咳がひどくなり
かなり苦しそうだったので、今日は病院に行ってきました。

熱もなくかなり元気なんだけど、今日は家でおとなしく過ごすことに。

いや、「おとなしく」という言葉はケンケンには程遠い。

狭い家の中をあっちに行ったり、こっちに行ったり走り回ってました。

しかも自分で「よーい」と言ってスタンディングスタートの姿勢。
私の「どん!」と言う言葉を待ってます。

ドタバタ走り回られるのはちょっと御免なので、「言うもんか!」と
思うんだけど、目の前で「よーい」と言いながら私の方をチラチラ見る。

わざと気付かない振りをしても「よーい」と言って見る。
スタートラインはどこよ?って位に、私の目線の先に移動しながら
「よーい」を繰り返す。

けっこうおもしろくてしばらく、気付かない振りをするんだけど
覗き込んでまで「よーい」と来たもんだ。
いっそ、自分で「どん!」と言ってスタートしちゃえば?とも
思うんだけど、どうしても私の「どん!」を待っているらしい。

普段、待つことのできないケンケンがここまで待てるのは珍しい!

さすがに、根負けというか面倒になって「どん!」と言うと
嬉しそうに走り出します。
でもすぐにゴールがあるらしく、また「よーい」と来る。

どうせならフルマラソンにしてくれ~!!って思っちゃいます。


こんな遊びをしつつ、今日ケンケンにパズルを渡してみました。
CIMG1257N.jpg
「こっちカ?」「こっちカ?」と片言日本語の中国人みたいな
発音で悩んでました。
できないと、すぐに手助けを借りるケンケン。
もう少し、粘ろうよ。
私が幼い頃のこと。
「高島屋」のことを「たかしまや」だったか「たかましや」
だったか一瞬分からなくなっちゃうことがありました。
「峰竜太」だったか、「竜峰太」だったか? とか。

チビボビーこと、ケンケンも覚えたての言葉を
順番違いに覚えているものがあります。
何度直しても、一瞬考えて、結局間違い。

「消防車」のことは、「ぼうしょうしゃ」

「頭」のことは、「あぱた」

でも、これってなんだかかわいいので
自然に直るまではこのままでいいかな~と思ってます。
大人になってまで「あぱたを洗う」なんて言わないでしょう。


そんなケンケンは今日、久しぶりに豪ちゃんと遊んできました。
家からちょっと離れたところのショッピングセンター内にある
キッズスペースで遊びました。

豪ちゃんもケンケンもおままごと好きなので
結局ほとんどの時間を、おままごとスペースで遊んでました。
CIMG1253N.jpg CIMG1256N.jpg

お茶の煎れ方なんて、いつの間に覚えたんだろう?
CIMG1255N.jpg

有料だったけど、とってもきれいだだったし設備もけっこう充実していたので
また行きたいなぁと思いました。
空いててほぼ貸し切り状態だったのも高得点です。

お昼ご飯はフードコートのど真ん中にクルーザーを改造した滑り台が
置いてあるところで食べました。
案の定、遊ぶのに夢中でご飯もそこそこって感じで
ものすごい早食いだったけど(笑)
先週よりケンケンは週に1回、半年間の予定で幼児教室に通ってます。
「幼児教室」と言っても、何かを習うというよりも
ブロックで遊んだり、手遊びしたり
本を読んでもらったり、親子8組で歌って踊っての1時間。

最近、一人で遊んでくれるのをいいことにオモチャを与えるのみで
ほったらかしって感じだったので、週に1回くらいは
ケンケンと向き合ってしっかり遊ぶのもいいかなぁ~と思って始めたのです。


で、この教室でのケンケンで予想外の一面を見ることができました。
その予想外の一面の前に、予想通りの一面は・・・・


人見知りをしない。

自由人。
というのも、教室に入ってすぐにブロックが置いてあるのだけど
真っ先に飛びつき遊び始めるものの、みんなが遊び始めると
勝手に別のおもちゃを出そうとする。
制止されると、ひとりで着席してました。いじけてんのかな?

また、このブロックを箱にしまうとき「がん!て投げないでね」って
言われてるそばから、叩き付けるように投げ入れてるし…。

また、先生が本を読んでくれる時、自分のわかる動物などが出て来ると
大声で叫んでました。
私が読んであげるときもそうだけど、ストーリーはまるで無視。
聞いてくれ~~~。


もちろん、落ち着き無くあっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
たいして広くない教室内をケンケンを追いかけて
私だけ行ったり来たりしてる気がする…。


まぁ、それでもケンケンなりに楽しんでいるようなのでいいかなぁと
思うのだけど、もう少し周りを見てほしいなとも思います。
まだ2歳児には無理なのかなぁ?


でも前回も今回もケンケンが「抱っこぉぉぉ~!!」とビビって
私に飛びついてきたのが、「みんなで輪になってダンス」すること。

ど~も、これはイヤなようです。
普段、テレビなどを見て踊りまくっているので絶対に好きだろうと
思っていたので、これにはとても驚きました。
先生は「けっこう男の子って嫌がる子、多いんですよ」とのこと。
そう言えば、教室でも男の子は輪からはずれている子が多かったです。

何がイヤなんだろうな~?
まぁ、そのうち慣れるだろうと思って、たいした心配はしてないけど。


今日、ケンケンが一番楽しそうだったのは
みんなで包装紙をビリビリにやぶって、バラまくこと。
家だと片付けるのがめんどうなので、絶対にやらない遊びだもんね。
みんなでたくさんバラまいて、私も楽しかったです。


今後はどんなことをするのか、ちょっと楽しみです。








HAPPY LAWSONにまりいちゃんと行ってきました。

ローソンが子育てプロジェクトとして、この夏に山下公園に
オープンしたコンビニです。

おむつや、離乳食やちょっとしたおもちゃなど子供用のものが
通常のコンビニよりも充実しています。
そして、カフェや遊具もあるので、ママ達は子供達を遊ばせる傍ら
ちょっとしたお茶もできるというなかなか優秀なコンビニ。
CIMG1226N.jpg CIMG1225N.jpg
CIMG1227N.jpg CIMG1229N.jpg

内装もミッフィーでおなじみのディック・ブルーナの絵が描かれていて
なかなかかわいかったです。
こういうコンビニ、家の近くにもあったらいいのになあ。

帰りは山下公園沿いの銀杏並木を歩いたよ。
まだまだ緑の銀杏がほとんどでした。
CIMG1235N.jpg CIMG1239N.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。