上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンタクトがずれたのか、ゴミが入ったのか目がとても
痛くなり下を向いていたときのこと。
ケンケンが「なーにー?」と言って顔を覗き込んできた。
どうやら心配してくれているらしい。
顔がくっつきそうな勢いで覗き込んで来る。

ここでいたずら心に火がついた私は「えーん、痛いよー」と
かなり大げさに痛がってみた。
さらに心配したケンケンは顔を覗き込み、そ~っと抱きついてきた。

優しい~。
でも笑っちゃいそう。ぐっと笑いをこらえる私。

顔を上げないでいると、覗き込んではぎゅーっと抱きつく。
この繰り返しを数回して、そろそろ終わりにしようかなと思った時
ケンケンが急に私から離れた。

さすがにバレたかなぁ。

と思ったら戻ってきた。
そして、手に持っていたものを差し出してきた。
見た途端、大笑い!
その手には、パトカーのミニカー2台。

これで、元気出して。ってことなのかな?
ミニカーで元気出るのはケンケンくらいだと思うんだけど。

でもその優しさに、ちょっと感動。そして大笑い!
ケンケン、騙してごめんね。
将来、女の人にくれぐれも騙されないでね。


写真はまりいちゃんと昨日遊びに行ったキッズガーデンで。
お昼ご飯を、驚くほどた~っぷり食べたのにまだ食べたい様子。
どんだけ食べれば気が済むの?!
CIMG3457.jpg CIMG3469.jpg

スポンサーサイト
ゆっくり食事したい
ゆっくりお風呂に入りたい
ゆっくり本読みたい
ゆっくりお茶したい

ゆっくり○○したい、という思いは子育て中のママなら
誰でも持つのでは?
かく言う私もその一人。

「ゆっくりご飯食べたいなー。ニュースポット行きたいなー。」と
言っていたら、ケンケンパパがひと言。
「そういうのは○○(友人の名前)と行ってこいよ」とのこと。

というわけで、行ってきました。4月オープンの新丸ビル
新しいビルなのに、ピカピカに眩しいというのではなく重厚感と
落ち着きがあるのが印象的な内装でした。
イギリス人建築家がプロデュースしたというのも納得。
ところどころに、ウッドデッキやソファーが配置してあるそのゆとりが素敵でした。

ランチは友人が予約してくれたスパニッシュイタリアン。
CIMG3450.jpgCIMG3451.jpg
CIMG3452.jpgCIMG3454.jpg
前菜、サラダ、パスタorピザにコーヒー、デザートがついて
1500円というのは丸の内ではかなりお手頃なのでは??
結局食べきれないほどで残してしまうほど。そして味も◎でした。

友人のお姉さんを交え、食事とおしゃべり、
そしてちょっとだけ買い物もして新丸ビルを満喫しました。
なんと言っても、都会に出ておしゃれな人やショップを見るだけでも
とっても刺激を受けます。
私もきれいにしないといけないなぁ、と。

こうやって付き合ってくれる友人、そして留守番を引き受けてくれる
ケンケンパパ、わがままを言わないケンケンに感謝!
ゆっくりと○○。最高でした。
ありがとう☆
この地域でちょっと有名な中華料理店に行ってきました。

ここは老板娘(他の人はママさんと呼んでました)が台湾人。
作っている人も台湾人ということで、懐かしの台湾の味が
食べられるのでは?という期待を抱いて行ってきました。

CIMG3441.jpgCIMG3443.jpg
おいしかったけど、やっぱり日本人が食べやすいように少し
アレンジされている気がしました。
だって、担仔麺には香菜(パクチー)が入ってなかったし…。
でも香菜が入ってなくて残念がるのは私くらいだろうなぁ。
たいていの日本人は香菜苦手ですからね。

すっごく食べたかった生菜蝦髭もあったけど野菜が多すぎ~。
もっとエビだらけだと私好みなんだけど。
CIMG3444.jpg

「食後に水果(フルーツ)が出てくるかな?」
「日本だからないんじゃない」とケンケンパパと話していたら
ちゃんと出てきました~。
そうそう。台湾では必ず食後に出てきたもんです。
こういうの懐かしいです。
ケンケンは出てきたスイカとパイナップルを私たちの分まで食べてました。

老板娘と少し話ができ、台湾の話をしていたらマンゴーを切ってくれました。
今年お初です。
ご飯も、食後のフルーツも食べたのにマンゴーにむしゃぶりつくケンケン。
CIMG3447.jpg
スプーンで食べようよ、恥ずかしい。
むしゃぶりつく姿を見て老板娘はちょっと驚いてました。
さらに、ケンケンは小さなゼリーまでもらって帰って来ました。
子供にこれだけ優しいお店は日本ではほとんどないので嬉しかったです。
私には台湾でよく出るピーナッツのおつまみまで「懐かしいでしょ?」と
言ってお土産にくれ、作り方まで教えてくれました。

そうは言ってもお値段は台湾と違って日本価格なんですけどね。

手をつなぐ若い男女
CIMG3434.jpg

一緒に買い物に行ったまりいちゃんとの1枚。

ここは子供をカートに乗せていないとちょっと危ないので
お菓子をあげたり、試食品を食べさせたり、カートを蛇行させたり、
ジャンケンさせたりと、なんとか座らせていたら、こんな微笑ましい
光景を見ることができました。

「仲良きことは美しきことかな」


CIMG3432.jpg

こんなポーズ取っているけど、下半身すっぽんぽんです。

もぉぉぉぉぉぉ、すぐ脱ぐ!

そのくせ、お風呂に入るときに「ズボンとおむつぬいで」と
言っても脱がないときたもんだ。

お願いだから大人になってまでやめてねー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。