上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物園を見終わってすぐに帰らず、追いかけっこが始まった!!

待って~!
R0010994.jpg

やっと追いついたぞ。
R0010995.jpg

きゃ~!!今度は追いかけられる?!逃げろ~。
R0010996.jpg

まだ上手に走れないケンケンのことを一定の距離を保って
きちんと待っててくれるハルくん。ありがと~う。
R0011002.jpg

何度も同じところを行ったり来たり追いかけっこして、ついに、、、
R0011008.jpg

なんで2人とも今更、ハイハイなのよぉ~~。
手も足も真っ黒でした。
こうやって男の子らしい、ドロドロの遊びをするんだろうなぁ。
スポンサーサイト
ケンケン、はじめての動物園に行ってきました。
私たちが住んでいる、新竹にある動物園でしょぼくて有名な動物園です。
この動物園は新竹市が運営しており、入場料は10元(約30円強)
そりゃ、しょぼくてもしょうがないと思うんだけど、どんなものかかなり興味がありました。

正門に着くと象とライオンがお出迎え。
R0010958.jpg
ちなみに象もライオンもこの動物園にはいません。

R0010957.jpg
目が怖い…。

入場しさっそく、目に入ったのが広場の中心にあるこの少年の像。
R0010961.jpg
動物園なのになぜか、魚にしがみつく少年。
目と眉毛はあきらかにサインペンで後から書いている感じ。

門から十数メートルですでに、おもしろい!この先かなり期待できそう。
フラミンゴから始まり、猿や孔雀やペリカンなどの鳥類、亀、ワニなど
けっこう近い距離で動物が見れます。
眠そうなケンケンも目の前に動物が来ると、声を出して驚いていました。
R0010964.jpg R0010969.jpg R0010977.jpg
途中でケンケンは寝てしまい、私だけ堪能することに…。

入場料が安いだけあって、スタッフも少ない。(お客も少ないけど)
日本だったら各動物に飼育担当がいると思いますが、明らかに同じおじさんが
あっちの動物に餌をあげたり、こっちで枝の剪定をしたりしていました。
ですが、決して忙しそうに見えないおじさん。
ここはとってものんびりと時間が流れている感じがしました。

最後はカバです。
?? カバはどこ??
R0010979.jpg

あ、目が見えた。「おーーい。カバーー!」
R0010980.jpg

こっちに来た!人間の言葉がわかるのかな。
R0010983.jpg R0010986.jpg R0010987.jpg
とっても大きい口でした。
この大きい口が1mほど先で見えるのだからおもしろい!
起きたてのケンケンもこの大きな口を見て驚いていました。

象もキリンもライオンもいないけど、10元でかなり楽しんじゃいました。
割り切って行けば、これはこれでアリかな~と思いました。


我が家にゴウゴウ(犬)がやってきました。
と言ってもぬいぐるみ。
友人からのプレゼントなのですが、開けた途端ケンケン大喜び!!
R0010952.jpg
あのぉ。少し、止まってちょうだい。写真がぶれるよ~。

R0010953.jpg

自分よりも大きな犬を必死に抱いてとっても嬉しそうにしていました。
そして嬉しさのあまり、強引に引きずり回す。
「ゴウゴウは?」というと、喜んで引きずって連れて来る。
しっぽや耳はぐいぐい引っ張られている。
ゴウゴウがぬいぐるみでよかった…。

とても肌触りがいいので夜はもたれながら、今にも寝そうになっていたのだけど
残念ながら一人では寝てくれませんでした。
ゴウゴウと一緒に寝てくれたらとってもラクなんだけどなぁ。
「こりぇ~ こりぇ~」
最近、ケンケン語録に新たに加わった言葉。
こりぇ~ = これ

あんまり連発するので思い出したのが、私が中国語を使い始めたとき
お店で欲しいものがあると、やたら「コレ」を連発していました。
私って「1歳児並み」だったんだ~。
で、今は何歳児並みになったんだろう?
たいした成長はしていないと思われ…。(恥)
ケンケンが遊んでいるとき、今日は必ずと言っていいほど
片手に何か持っていました。

お鍋やフライパン。
木べら
R0010948.jpg

そして「このちりとりを、見よっ!!」

R0010946.jpg

と言いいそうな、なぜか自信満々の顔をして振り回していました。
生活用品が好きなようだけど、将来私のお手伝いしてくれると助かるなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。